アニメーション80 ブログ

NEWS & INFORMATION

上映会のご案内、アニメーションや芸術に関する情報など

2009年07月22日 更新
カテゴリー:作品紹介

モンスターVSエイリアン 3D

原題:Monsters vs. Aliens
監督:ロブ・レターマン、コンラッド・バーノン
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:1時間34分
ドリームワークス・アニメーション
公式HP:http://www.mon-eri.jp/main/

3Dアニメ映画の第2弾、観てきました。

monvsalian.jpg


(ネタバレしています。注意!)

やはり3Dアニメは面白いですね。
今回は特にエイリアンの偵察ロボットがデザインや動きなどとても好きでした。
腕が出てくる時の動きなどを、もっとゆっくり見やすいアングルやカット割りで見せて欲しいです。
車や基地などのメカニック関係のデザインもレトロ感があり、良いと思いました。

キャラでは「ジャイノミカ」と「ボブ」はかわいらしく魅力的に描かれていました。
「スーザン」は初めあまり好きな感じに思えなかったけれど、
物語が進むうちにだんだん好きになっていく感じでした。
それと「モンガー将軍」のキャラが随所にいい味を出していたと思います。

ストーリーは、はっきり言ってかなり陳腐なものに感じました。
よくある仲間たちとの協力や、勧善懲悪で敵キャラがバカで間抜けという印象です。
クローン兵の「スター・ウォーズ」のパロディなどは面白かったが、
その後の展開がやや雑な感じがします。
しかし、子供に見せる作品としては充分に面白い作品だと思います。

今回の作品も動きが速すぎる事も無く、3Dでも疲れないで観られました。
実写のアクションなどではどうなるのか次には試してみたいと思います。
(ナカニシ)





2009年07月02日 更新
カテゴリー:上映会のお知らせ

ピンクノイズ

 短編自主制作映画
「ピンクノイズ」

監督・脚本:宮野真一
原作:松本沙有理「ね 音・根・値」(マイノリティ第伍号 収蔵)
撮影:三本木久城 日暮謙
アニメーション:中西義久
音楽:鈴木ミワ
協力:越坂康史 マイノリティ編集部
配給:おかしな監督映画祭
(c)2009 CHIMY SATOMI オカシネマ 2009年/日本/カラー/10分
http://homepage1.nifty.com/CHIMY/pink-noise/

「ピンクノイズ」のアニメーションパートを中西義久が担当しました。
「ペーパークラフト・アニメーション」の技法で色鉛筆と教室と結婚式を描きました。
アニメパートは全部で1分30秒ほどです。

PN-教室

PN-教会


「ピンクノイズ」は『おかしな監督映画祭7 夏の陣』で上映されます。
SATOMIさん、ほたるさん、天正彩さん、水原香菜恵さん、渡会久美子さんたち女優さんが
主演の10分の短編自主映画が、15本上映されます。


おかしな監督映画祭7 夏の陣
2009年7月12日(日)調布グリーンホール 小ホール
2回上映 13:00~ /18:00~
チケット:前売り当日1000円
チケット:前売り当日1000円
◎チケット予約・問い合わせ オカシネマ携帯080-5082-9918
chousinseikawasaki@jcom.home.ne.jp
オカシネマブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/choukawasaki/

 | TOP | 

<< 2009年07月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

アニメーション80

アニメーション80

http://animation80.web.fc2.com

映像制作者集団「アニメーション80(はちじゅう)」は、1980年に東京造形大学、武蔵野美術大学の学生を中心に結成された、個人映像作家による制作及び上映を目的としたサークルです。