FC2ブログ

アニメーション80 ブログ

NEWS & INFORMATION

上映会のご案内、アニメーションや芸術に関する情報など

2010年04月25日 更新
カテゴリー:上映会のお知らせ

イメージフォーラム ・フェスティバル 2010

「イメージフォーラム ・フェスティバル 2010」にて、
アニメ-ション80会員 中西義久の自主制作アニメーション
『Loopic cube』を上映します。

この作品は『白い本』と同じペーパークラフトアニメーションで、
制作していますが、より実験的な表現で制作しました。
ぜひご覧下さい。


Loopic cube-001

『Loopic cube』
<5m00s,video,2010>
監督:中西義久
音楽:国広和毅



『イメージフォーラム ・フェスティバル 2010』
http://www.imageforum.co.jp/festival/index.html

2009年4月28日~5月5日 パークタワーホール(東京,新宿)
2009年5月11日~5月16日 ドイツ文化センター(京都)
前売り券---1000円、当日券---1200円、4回券---3200円、フリーパス券---8000円


『Loopic cube』はCプログラムで上映されます。
このCプログラムは、ドローイングアニメやコマ撮り表現の作品が集まっています。
その他のプログラムは、上記イメージフォーラムのサイトでご確認下さい。

  4月29日(木)15:30~ パークタワーホール(東京,新宿)
  5月 3日(月)11:00~ パークタワーホール(東京,新宿)
  5月12日(水)17:20~ ドイツ文化センター(京都)


Cプログラム
ジャパン・アニメーション・パノラマ
<12作品/70分/日本 >

TAKUBODA[古川タク+ 保田紀之/ビデオ/3分/2009]
LOOPIC CUBE[中西義久/ビデオ/5分/2010]
バリカン2010 元旦[幸洋子/ビデオ/3分/2010]★
度一切空[相内啓司/ビデオ/10分/2010]
SNOW LESSON[外山光男/ビデオ/5分/2009]
HOW THE DEAD CAN FLY[宮田眞規/ビデオ/13分/2009]★
Experiment for Animated Graphic Score
[吉田悠/ビデオ/3分/2010]★
わからないブタ[和田淳/ビデオ/10分/2010]
between showers[岩崎宏俊/ビデオ/3分/2009]★
Mornin'[田中廣太郎/ビデオ/1分/2008]
Varfix[田中廣太郎/ビデオ/8分/2010]
般若心経[田名網敬一+ 相原信洋_16ミリ/6分/2010]

★=一般公募部門、最終審査ノミネート作品
2010年04月23日 更新
カテゴリー:作品紹介

月に囚われた男

SF映画『月に囚われた男』を恵比寿ガーデンシネマで観てきました。

低予算の小粒な映画ですが、SFファンにはうれしい作品では無いでしょうか?
最近のハリウッドものなどはSFXとアクションやドンパチがやたらと派手で、
このような本格的なSF作品が少ないので、今後増えて欲しいものです。
70~80年代の古いSFを観ているような感じがしました。
雰囲気などは『2001年宇宙の旅』に強く影響されていると思いますが、
それもまた良かったと思います。
メカニックやインテリアのデザインが『2001年...』や
『スタートレック ネクストジェネレーション』などとよく似ていますが、
私はこの辺のデザインがすごく好きなので、気持ちよく観られました。
コンピュータの感情表現や、意外な行動など新しい試みもあってよく出来ていると思います。
(意外な行動=人間味溢れるデータ少佐を思い出しますが。)

ただし、観終わった後の感想は、あまりにも感情を揺さぶる所が無いと思いました。
ストーリーからすると、もう少し切ない感じや悲しみ、友情への感動などを盛り込めたのではないでしょうか?
演出的にあえてそういった泣かせるような演出を避けて、クールな感じのままにしたのかもしれませんが。

主演は『銀河ヒッチハイクガイド』で大統領を演じたサム・ロックウェルです。好演でした。
<ナカニシ>


オフィシャルサイト
http://www.moon-otoko.jp/
2010年04月12日 更新
カテゴリー:作品紹介

書家

アニマックスでアニマックス大賞受賞作品(シナリオコンテスト)の
『書家』を観ました。

30分のTVアニメを想定したコンテスト作品なので、
シリーズ物の第1話という感じの作りです。
アニメ制作はProduction I.Gです。

この作品は絵柄がとても魅力的に感じました。
かなりアライ線でクロスさせたり、震える線にしたりして、
躍動感を演出している様です。
アクションの動画がとてもよく動いていて、
アングルなどの工夫もうまいです。

ストーリーも面白いですが、やはり30分だけだと、
人物紹介だけのような感じなので、続きをぜひみたいです。
しかし、続編は創られていない様ですね。
やや残念なのは、敵を倒す時の決め技が、
いまいち決まってなかったり分かりにくい所でしょうか。
カラクリ使いのダルマのデザインと動きが面白かった。

シリーズ物で1クールくらい創って欲しいものです。
(ナカニシ)



「書家」紹介HP
http://www.presepe.jp/m44/sp/id/CjhdLkj7InI

 | TOP | 

<< 2010年04月 >>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

アニメーション80

アニメーション80

http://animation80.web.fc2.com

映像制作者集団「アニメーション80(はちじゅう)」は、1980年に東京造形大学、武蔵野美術大学の学生を中心に結成された、個人映像作家による制作及び上映を目的としたサークルです。