アニメーション80 ブログ

NEWS & INFORMATION

上映会のご案内、アニメーションや芸術に関する情報など

2010年11月06日 更新
カテゴリー:作品紹介

怪盗グルーの月泥棒 3D

「怪盗グルーの月泥棒 3D」を観てきました。
この作品はとても見やすい絵作りと笑いのスパイスで、
気軽に楽しく観られると思いました。
完全に子供向けの作品ですが、
シュールとSFの要素も入っているので大人でも楽しめました。


<以下ネタバレ有り>




黄色いキャラクター(仮称バナナ人)が当たり前に大勢いるが、
これがなんなのかはほとんど説明もなく進行しています。
一度だけ「これはバナナから作ったもので...」というセリフが
あったように思いましたが、少女たちもあっさり受け入れていたり、
現実にはあり得ないだろうと思う様な発明品が次々に登場してくるというのが、
シュ-ルやSFが好きな人には面白いだろう。

少女(特にアグネス)やバナナ人の可愛らしさやギャグも結構笑えた。
アグネスの「この音も気になる?」といって音を鳴らすシーンは最高で、
これでアグネスの可愛らしさに持っていかれます。

主人公グルーの顔や乗り物のデザインを鋭角にして
3Dの飛び出す効果を強調していたのも良かったと思います。
お話はそれほど斬新でもなく大事件などが起こる事もないが、
ハートウォーミングな作品としてよく出来ていて安心してみられる映画です。
(ナカニシ)


怪盗グルーの月泥棒 3D
監督:クリス・ルノー/ピエール・コフィン
公式サイト:
http://www.tsukidorobou.jp/

 | TOP | 

<< 2010年11月 >>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

アニメーション80

アニメーション80

http://animation80.web.fc2.com

映像制作者集団「アニメーション80(はちじゅう)」は、1980年に東京造形大学、武蔵野美術大学の学生を中心に結成された、個人映像作家による制作及び上映を目的としたサークルです。