アニメーション80 ブログ

NEWS & INFORMATION

上映会のご案内、アニメーションや芸術に関する情報など

2014年03月28日 更新
カテゴリー:作品紹介

シンプソンズ by シルヴァン・ショメ & ビル・プリンプトン

シンプソンズのオープニングをフランスのアニメーション監督の
シルヴァン・ショメが制作しました。
シルヴァン・ショメは手描きで背景を緻密に描くとても魅力的な作家です。
代表作は「老婦人とハト」「ベルヴィル・ランデブー」「イリュージョニスト」です。
私は特に「イリュージョニスト」の美しいイギリスの風景や切ないお話しが好きです。
日本での放送は少し先ですが、YouTubeで観る事が出来ます。

The Simpsons22Diggs22 by Sylvain Chomet




このシンプソンズのオープニングはこれまでにも
様々な作家によって制作されてきましたが、
もう一人手描きアニメで大好きなビル・プリンプトンの
手がけたオープニングもご紹介します。
ビル・プリンプトンは独特の手描きのタッチに
オーバーなギャグなどのナンセンスやちょっとエッチなスパイスも加えて
面白く観られる短編作品を多数制作しています。
こちらもYouTubeで観る事が出来ます。

The Simpsons 22Married To The Blob22 by Bill Plympton







特に3本目のオープニングは感動的な大作です。
短編作品が多いビル・プリンプトンですが、「ミュータント・エイリアンズ」という、
90分くらいの長編アニメ作品もあります。
これは数年前に広島アニメフェスで観たのですが、
とても素晴らしい作品で私はビル・プリンプトンの作品中でも一番好きです。
<ナカニシ>



2014年03月12日 更新
カテゴリー:作品放送予定

みんなのうた「チョコと私」

みんなのうたで2月と3月に放送されている
「チョコと私」という作品がとても良かったのでご紹介します。
作詞作曲歌は八神純子さんで自身の飼っていた犬との想い出を元に作ったそうです。
私は特にこの作品の背景などのアニメーション映像に惹き付けられました。
イラストレーションの様に細かく美しく描かれているので
こんな場所に旅行してみたくなる感じです。
最初に見た時は、2年前にオタワアニメ映画祭で見た「チコ&リタ」のスペインの作者が
制作したのかと思いましたが、日本人の制作でした。
キャラは木霊徹郎さんアニメはたかあきさんです。

「チコ&リタ」はキューバとアメリカを舞台にした
ミュージシャンの恋を描いた長編作品ですが、
ロトスコープという映像をトレースする技法を使い
細かい街の様子や人の動きを創り出しています。
画も魅力的だったがストーリーがとても感動的でした。
日本未公開なので字幕版などで放送して欲しいものです。

「チョコと私」は海外の街の風景が描かれていますが、
なんとなくカナダの風景に思えました。
途中で公園の木などにリスがいる所など良く似ています。
こちらも画が美しくお話も感動的です。是非ご覧下さい。<ナカニシ>


チョコと私

みんなのうた「チョコと私」
うた:八神純子
作詞:八神純子、KAZUKI
作曲:八神純子
キャラクター:木霊徹郎
アニメ:たかあき

NHK
公式HP:http://cgi2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN201402_01

 | TOP | 

<< 2014年03月 >>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

アニメーション80

アニメーション80

http://animation80.web.fc2.com

映像制作者集団「アニメーション80(はちじゅう)」は、1980年に東京造形大学、武蔵野美術大学の学生を中心に結成された、個人映像作家による制作及び上映を目的としたサークルです。