アニメーション80 ブログ

NEWS & INFORMATION

上映会のご案内、アニメーションや芸術に関する情報など

2014年08月09日 更新
カテゴリー:作品紹介

「ぼくを探しに」シルヴァン・ショメ

私が大好きなアニメーション作家のシルヴァン・ショメが監督した
実写映画「ぼくを探しに」が公開されています。

シルヴァン・ショメは「老婦人とハト」「ベルヴィル・ランデブー」
「イリュージョニスト」などのアニメーション作品を監督しています。
ジャック・タチ監督の脚本をアニメ映画化した「イリュージョニスト」では
実写映画かのような細やかな演技などで楽しませてくれましたが、
「ぼくを探しに」ではアニメ映画のような作り込まれた部屋の内装や映像と
コミカルな展開で、やや重いテーマの物語を楽しみながら観せてくれます。
また、主人公がピアニストである事からも音楽が美しく心地よく感じられました。
特に見所は主人公ポールの回想シーンで登場する母親が
とても美しく可愛らしさを合わせ持つ魅力的な人でした。

雰囲気がジャン=ピエール・ジュネ監督の「アメリ」や「ミックマック」などに
似ているとは思いましたが、プロデューサーが「アメリ」や
「ロスト・チルドレン」などを手がけている方でした。
私の個人的な感想ですが「ベルヴィル・ランデブー」と対で観て欲しいと思いました。
理由はネタバレするので書きませんが観てもらえれば分かると思います。
東京でも上映館は少ないのですが是非ご覧下さい。<ナカニシ>

ATTILA-MARCEL-P.jpg

「ぼくを探しに」
2013年 106分
監督:シルヴァン・ショメ
音楽:フランク・モンバレット
出演:ギューム・グイ、ファニー・トゥーロン
公式HP:http://bokuwosagashini.com/

 | TOP | 

<< 2014年08月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

アニメーション80

アニメーション80

http://animation80.web.fc2.com

映像制作者集団「アニメーション80(はちじゅう)」は、1980年に東京造形大学、武蔵野美術大学の学生を中心に結成された、個人映像作家による制作及び上映を目的としたサークルです。