FC2ブログ

アニメーション80 ブログ

NEWS & INFORMATION

上映会のご案内、アニメーションや芸術に関する情報など

2014年04月22日 更新
カテゴリー:上映会のお知らせ

イメージフォーラム・フェスティバル2014 東京+京都

「イメージフォーラム ・フェスティバル 2014」の
Kプログラム「空間と時間への挑戦」にて、
アニメ-ション80会員 中西義久の自主制作アニメの
最新作『geometricube』を上映します。
是非ご覧下さい。


geometricube-01s.jpg

『geometricube』
<5m00s,16:9,video,2014>
 監督:中西義久
 音楽:国広和毅
 作品解説:
 紙で作った立方体の表面に描かれた幾何図形が、ある一点から観る事で錯視により
 立体的に見える事を利用したペーパークラフト・アニメーション作品。
 手描きアニメーションによって、立方体が削られたり飛び出したり変化する形が動き出す。
 幾何図形はメタモルフォーゼしながら形を変え、動きは次第に激しくなり震える様な微動を
 始める。立方体と幾何図形を融合させて、平面と立体の境界を行き来する幻覚的な
 映像表現を試みている。


IFF2014チラシ-1

28th IMAGE FORUM FESTIVAL

イメージフォーラム・フェスティバル2014

東京:パークタワーホール(新宿)
4月27日(日)~5月6日(火)

京都:京都シネマ
5月17日(土)~23日(金)

入場料:当日券[1回券]1,200円 [4回券]3,200円 [フリーパス券]8,000円 


イメージフォーラム・フェスティバル2013公式サイト:http://imageforumfestival.com/

このKプログラムは、私の作品以外は実写作品のようです。
今年はAプログラムの「日本アニメーション新世代」での
若手のアニメーション作家のドローイングアニメやコマ撮り表現の
アニメーション特集以外にも、Fプロのひらのりょうと佐藤義尚やHプロの古川タクさんなど
アニメーションが混ざっているようです。
Lプロ「アニメーション・デスクトップの白日夢」は海外のアートアニメーションの特集です。
他にも実験映像や海外の短編映像など数多くのプログラムがあります。
その他のプログラムや上映日時は、上記イメージフォーラムのサイトでご確認下さい。
<ナカニシ>


K 空間と時間への挑戦
<4作品 91分>東京 5/2(金) 11:30~、5/5(月) 13:45~  京都 5/22(木) 14:30~

徳本直之の新作『Rabbit』はイソップ童話「ウサギとカメ」を元に幻視の物語を展開。
ペーパークラフトを使ったアニメーションの第一人者中西義久は錯視を使って平面と
立体を行き来させ、日常的な空間と時間の感覚を幻惑させる。
 
留守。日の入る水槽に魚 志村知晴/デジタル/18分/2013…★
geometricube 中西義久/デジタル/5分/2014
Rabbit 徳本直之/デジタル/26分/2013
残光 広田智大/デジタル/42分/2014…★
 
★ = 最終審査ノミネート作品

K:空間と時間への挑戦:http://imageforumfestival.com/program_K

関連記事

▼コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anim80.blog40.fc2.com/tb.php/101-add4dec5

 | TOP | 

<< 2018年08月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

アニメーション80

アニメーション80

http://animation80.web.fc2.com

映像制作者集団「アニメーション80(はちじゅう)」は、1980年に東京造形大学、武蔵野美術大学の学生を中心に結成された、個人映像作家による制作及び上映を目的としたサークルです。