FC2ブログ

アニメーション80 ブログ

NEWS & INFORMATION

上映会のご案内、アニメーションや芸術に関する情報など

2015年10月07日 更新
カテゴリー:作品紹介

この男がジブリを支えた。近藤喜文展

「この男がジブリを支えた 近藤喜文展」チラシ201510
「この男がジブリを支えた 近藤喜文展」が開催されます。
近藤喜文さんは日本アニメーションやスタジオジブリで
作画監督や監督をして多くの名作を生み出したアニメーターです。
原画では「ルパン三世」「ど根性ガエル」「ガンバの冒険」「未来少年コナン」など、
作画監督では「赤毛のアン」「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」などの作品を手がけています。
「耳をすませば」では監督を務め、緻密な背景と丁寧な作画動画で、
素晴らしい青春純愛映画を創り上げました。
主題歌の「カントリー・ロード」もとてもいい雰囲気を作っていて好きでした。
数年後に米アスペンに行った時に、「カントリー・ロード」の原曲を創り歌った
ジョン・デンバーの故郷で彼の残した歌碑を川添いに見つけた時は、
偶然の出会いに少し感動を覚えました。
次回作が最も楽しみな監督でした。
ぜひご覧ください。<ナカニシ>

「赤毛のアン」イラスト1992

「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」
 会 場:宮城県 石ノ森萬画館
 期 間:2015年10月10日(土)~2016年4月10日(日)
 休 館:第3火曜日(12~2月は毎週火曜日)
開館時間:9:00~18:00 (12~2月 9:00~17:00)
     ※入館は閉館の30分前まで
 料 金:一般大学生800円、中高生500円、小学生200円、小学生未満無料
     ※常設展観覧料含む

石ノ森萬画館:http://www.man-bow.com/manga/

「魔女の宅急便」イメージボード1989

「名探偵ホームズ」イメージボード1981
関連記事

▼コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anim80.blog40.fc2.com/tb.php/124-e67912ed

 | TOP | 

<< 2018年12月 >>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

アニメーション80

アニメーション80

http://animation80.web.fc2.com

映像制作者集団「アニメーション80(はちじゅう)」は、1980年に東京造形大学、武蔵野美術大学の学生を中心に結成された、個人映像作家による制作及び上映を目的としたサークルです。