FC2ブログ

アニメーション80 ブログ

NEWS & INFORMATION

上映会のご案内、アニメーションや芸術に関する情報など

2011年04月15日 更新
カテゴリー:作品紹介

「イリュージョニスト」シルヴァン・ショメ

シルヴァン・ショメ監督作品「イリュージョニスト」を観てきました。

期待を裏切らない素敵な作品でした。
今回も背景が細かく描かれていて、
時代背景や、その土地の特色などもあり、
とてもノスタルジックで魅力的でした。

この作品で特徴的なのが、自然の風景を美しく
ダイナミックに描いている所のように感じました。
また、ショメ監督作では初めての若く魅力的な女の子が描かれた事でしょうか。
少女は登場した時から、魅力的で愛おしく感じられました。

ストーリーは前半は予想のつかないスピードで次々と街を巡っていきます。
ロードムービーの様で美しい風景を楽しみながら旅が出来ます。
後半は少女に振り回され、迷惑に感じていながらも、
少女のために努力していく主人公タチショフの姿に少し哀愁を感じてしまいました。
全編にちりばめられたユーモアやタチショフのマジックネタも楽しめます。
物語の最後は何となく予想出来ていた通りの、ちょっと切ない終わり方です。
時代の変化に取り残されていく芸人たちが悲しいお話です。

一部3DCGも使われていますが、ほぼ全編手描きで描かれたアニメーションの傑作です。
シルヴァン・ショメ監督は、線や色使いに癖の様な特色があり、
とても魅力的で個人的には最も好きなアニメ作家です。
是非劇場の大きなスクリーンで観て欲しいと思います。
<ナカニシ>


「イリュージョニスト」
監督:シルヴァン・ショメ
オリジナル脚本:ジャック・タチ
2010年,80分,英+仏

公式サイト:http://illusionist.jp/index.html


関連記事

▼コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anim80.blog40.fc2.com/tb.php/44-2fa08e44

 | TOP | 

<< 2018年10月 >>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ別アーカイブ

月別アーカイブ

プロフィール

アニメーション80

アニメーション80

http://animation80.web.fc2.com

映像制作者集団「アニメーション80(はちじゅう)」は、1980年に東京造形大学、武蔵野美術大学の学生を中心に結成された、個人映像作家による制作及び上映を目的としたサークルです。